京都銅版画協会について
  京都銅版画協会は、展覧会事業として毎年、京都銅版画協会展、ミニアチュール展などを開催する他、研究会や
交流会もおこなっています。また、近年は協会の枠や京都の地を越え、阪神・中国、関東などの作家グループとの新たな交流と展覧会の展開も模索しており、更 なる魅力づくりと発展に取り組んでいます。
    

                                 京都銅版画協会 代表 前川秀治

・ 沿革
・ 会則
・ 入会について




■京都銅版画協会沿革


     1961     京都市民美術アトリエ紫野教室にて発足。      故古野由男が主宰する

恒例展・本展



 1961   京都銅版画協会展        ぺんてる画廊

 19621973  京都銅版画協会展       京都府ギャラリー

 19741977  京都銅版画協会展       版画ギャラリー

 19792014   京都銅版画協会展      京都府立文化芸術会館  




恒例展・小品展

 1982  京都銅版画協会秋季展     平安画廊

 19832008  ミニアチュール展       平安画廊

 2009  ミニアチュール展       ギャラリー中井

 20102014  ミニアチュール展       ギャラリーヒルゲート

 1993  ミニアチュール展       南天荘画廊

 19972014  ミニアチュール展       南天荘画廊




その他

 1973  京都銅版画協会名古屋展    雅友堂画廊

 197419761979  版画祭            ギャラリー紅

 1974  京都銅版画協会飛騨高山展  モリシタ画廊

 1981  古野由男遺作展        京都市美術館

 1981  京都銅版画協会シアトル展  AZUMAgyallery

 1985  版画祭            嶋屋画廊

 1986  福田芳子遺作展        京都市美術館

 1987  京都銅版画協会金沢小品展   美術サロンゆたか

 1989  春の小品展          京都文化博物館

 1989  第1回研修会         京都市美術館教室B

 1990  第2回研修会         京都市美術館教室B

 1990  京都在住銅版画作家展     京都大丸アートサロン

 1991  「銅版画 京都銅版画協会創立30周年」記念誌発行

 1992  親睦会 松尾小島 4

 1993  親睦会 琵琶湖 沖島  5

 1996  親睦会 朽木  10

 1999  親睦会  篠山・立杭  11

 2001  「銅版画 京都銅版画協会創立40周年」記念誌発行

 2004  親睦会 嵐山  4

 2005  親睦会 鞍馬  4

 2006  2006京都銅版画展     京都市美術館別館展示室2

 2009  親睦会 重森三玲庭園美術館(吉田)   11

 2011  「銅版画 京都銅版画協会創立50周年」記念誌発行

 2013  「倉敷版の会」との版画合同展  倉敷市立美術館



■京都銅版画協会会則





沿革


入会について
  1. 本会は、名称を京都銅版画協会とする。

  2. 本会は、銅版画の振興と発展を目的とし、会員相互の研究と制作に資するものとする。

  3. 本会は、会員2名の推薦により入会できるものとし、本会の主旨に反し、また2年以上正当な理由なく、
      会費滞納、展覧会不出品の場合は、その資格を失う。

  4. 本会は、その目的を達成するために次の事業を行う。
   総会、展覧会(年1回以上)、研究会、その他

  5. 本会は、次の役員を置く。
  (1)   代表(1名)、事務局(2名)、役員(若干名)、会計(1名)、会計監査(1名)
  (2)   役員は、総会の全員互選によるものとする。
  (3)   役員の任期は2年とし、再任をさまたげない。

  6. 本会の運営は、総会の決定により行い、これを役員が代行する。

  7. 本会に名誉代表を置くことができる。名誉代表の選任は代表の推薦と総会での承認によるものとする。 

  8. 本会の経費は、会員の年間会費 7,000円(展覧会出品料は含まない)をもってこれに充てる。

  9. 別に細則を定めることができる。

10. 本会則の改正は、総会の決議によるものとする。

   本会則は、1981年2月15日 から施行する。
   本会則は、1989年12月1日 から改正施行する。
   本会則は、2013年7月14日 から改正施行する。 




■入会 について





沿革

会則

  京都銅版画協会は、次のような方の入会を求めています。

・ 銅版画が好き・制作が楽しい方

・ 発表の場・情報交換・仲間を求めている方

・ 意欲的な創作・研究・発表を目指す方

  入会されますと本協会の展覧会や研修会などに参加できます。

  入会は、本協会の目的・趣旨に賛同し、本協会の2名の推薦が得られることが必要で、総会で承認されます。

  入会金は無用ですが、年会費7,000円(事 務・会議・通信・運営費や懇親会・福利厚生等の補助など)
     を納めていただきます。

  年に3回ほど開催する展覧会や研修会などは別途にその都度、参加費用が必要です。

  入会ご希望やお問合せはCONTACTペー ジよりお願いします。